tablet

tablet

タブレットレジの導入手順について知っておこう

導入するときの流れを見て行こう

タブレットレジを店舗の方に導入する際は、どのような流れで進めればいいのでしょうか。スムーズに設置できるように、導入の際の流れをしっかり把握しておくといいでしょう。

タブレットレジを導入する際の流れ

取り扱い会社に連絡

まず、タブレットレジを取り扱っている会社に問い合わせをしましょう。電話で直接連絡してもいいですし、WEBサイトからお問い合わせしてもいいです。取り扱い会社の方に連絡すると、その後営業担当の方から折り返し連絡が入ります。

見積もりを提示

営業の方から連絡が入ったら、システムについての詳しい説明や、利用プランなどの話し合いを行なって具体的な金額の見積もりを提示します。提示された見積もり額で大丈夫かじっくり検討して答えを出しましょう。

本契約・納品

じっくり検討したのち、見積もり額に納得がいけば正式に契約をします。営業担当の方と契約内容の確認や、納品日の日取りなどを話し合っていきましょう。希望の納品日を指定すれば、その日に導入作業を行なってくれます。

メニュー表を提出

納品日が決まったら、次にタブレットレジに導入するお店のメニュー表を提出します。メニュー表に記載された通りに入力していきますので、間違いがないようにしっかり確認してから提出するようにしましょう。

店舗に設置

メニュー表の提出が完了したら、いよいよ店舗の方に設置する作業に入ります。タブレットとレジ本体の連動や各種設定作業まで業者が全て行なってくれるので安心です。設置が完了したら、その日から利用開始することができます。導入するまでには、約2週間ほどかかります。

導入に関して

店舗

まずは資料請求してみよう

タブレットレジの導入を検討されているなら、まずは取り扱い会社の方に資料請求をしてみるといいでしょう。WEBサイトから手軽に問い合わせできるフォームや、フリーダイヤルで対応してくれるサービスなどもありますので、利用してみて下さい。

導入には様々な機器が必要

タブレットレジを導入する際には、レジ本体はもちろん様々な機器が必要になります。オーダーをキッチンへ流す機器やプリンター、メニューの確認や編集、売り上げ状況などの確認を行なう管理画面などを設置していきます。

Wi-Fi機器も導入

ハンディ端末からレジ本体やプリンターへの通信をスムーズにさせるために、Wi-Fi機器も導入します。電波の不具合が少ない5GHz帯の機器を導入しますので、ネット環境を安定させることができるでしょう。

広告募集中